カードローンの審査

結婚して苗字が変わったらブラックでもカードローンの審査に通る?

スポンサードリンク
promis-yokoウェディング 結婚式

結婚して苗字が変わればブラックでもカードローンの審査に通るのか

<はじめに>

結婚をすると、基本的に改姓を余儀なくされる女性は、さまざまな手続きに追われます。特に重要なのが、口座を保有している銀行への名義変更でしょう。姓が異なると別人とみなされてしまうからです。

では、同様に金融機関が発行するカードローンも、結婚して名前が変わったら別人とみなされて、結婚前に金融事故を起こしていても審査に通るのでしょうか。信用情報の管理状況から検証してみましょう。

1.「ブラックリスト」の正体と登録されている情報

通帳

各金融機関では顧客の情報を「信用情報機関」に登録し、同時に他の金融機関から登録された情報を参照しています。主な信用情報機関としては、「日本信用情報機関(JICC)」「CIC(クレジット・インフォメーション・センター)」「全国銀行信用情報センター」があり、カードローンを発行している金融機関は、ほとんどがそのいずれかに加入しています。

信用情報機関に登録されている、ローンやクレジットに関する情報は以下のとおりです。

・個人情報(氏名・生年月日・住所・電話番号・勤務先・免許証番号など)
・契約内容(契約の種類・契約日・借入金額・保証額など)
・返済状況(入金日・残高・完済日・延滞の有無など)
・取引事実(債務整理・破産申立など)

カードローンの申込情報や、それに伴う金融機関の参照履歴最長6か月残ります。契約締結後の個人情報や利用状況は、契約終了から最長5年間残ります。例えば自己破産をすると、免責をもって金融機関との契約が終了するので、それから5年間は「取引事実」として記録が残るのです。一般的に言われる「ブラックリスト」とは、こうした金融事故の記録を指します。

2.ブラックリストに載っても苗字が変わっていれば審査に通る?

女性 ポーズ

「ブラックリスト」に載っている人が、結婚して苗字が変わったとします。確かに氏名だけなら別人とみなされる可能性が高いかもしれません。けれども、生年月日は変えようが無いですし、携帯電話の番号はそのままだったり、結婚を機にわざわざ免許を一から再取得する人もいないでしょう。

さらに登録されている個人情報の中には「配偶者との婚姻事実」が含まれています。もし、配偶者の方で婚姻事実の記録があれば、結婚して苗字が変わったことが発覚しやすいのです。余程のことが無い限り「苗字が違っても同一人物とみなされて審査に通らない」と考えた方が良いでしょう。金融機関が疑わしいと判断したら、別途、旧姓の申告を求められる場合もあります。

3.さらなる難関は金融機関の「社内ブラック」

窓口 銀行スポンサードリンク
promis-yoko

各金融機関では独自に顧客の情報を保有しています。これには登録の期限が設定されていないので、その金融機関が存在し続ける限り情報はずっと残ります。特に金融事故のような悪い情報は「社内ブラック」として頻繁に参照されます。たとえ信用情報機関で同一人物とみなされなくても、ここで引っかかる可能性は十分に考えられるのです。

では、同じ金融機関から借りなければ大丈夫かと言えば、そうとも限りません。例えば三井住友銀行と貸金業者のプロミスは一見、何の関連も無いように思えますが、プロミスを経営するのは「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」であり、ここは三井住友銀行カードローンの保証会社でもあります。

同様にアコムは三菱住友UFJ銀行のバンクイック、ソニー銀行やセブン銀行のカードローンの保証会社です。これらのどこかで金融事故を起こしていたら、他でも借りることはできないでしょう。保証会社がどこなのかは、カードローンの商品説明などで確認できます。

4.個人情報の取り扱いについて

女性 ポーズ

もちろん、このような情報を信用情報機関へ登録するには、金融機関が本人から同意を得る必要があります。申込時には「個人情報の取り扱い」について同意を求められるので、内容を確認しておきたいものです。ただし、同意を拒否した場合は契約を断られると思った方が良いでしょう。

登録されている情報は、本人が申請すれば信用情報機関でも金融機関でも開示が可能です。「CIC」のように、スマートフォンで申請から開示までできるところもあります。誤った情報が登録されていれば、修正も可能です。ただし、不都合な情報の削除は認められません

ブラックの人の結婚後のカードローン審査まとめ

女性 ポーズ

このようにカードローン使用歴があれば、契約が終了してから少なくとも5年間は、多くの個人情報が信用情報機関や金融機関に残っています。結婚で改姓しても、何らかの情報から過去と紐づいてしまう可能性は非常に高いと言えるでしょう。

そうなると、新規にカードローンを契約できないだけでなく、配偶者のローン契約にも支障を及ぼしてしまいます。金融事故が解決してから5年経つまで、カードローンさないのが無難です。まして、踏み倒しなど未だに債務を抱えているなら、永遠にブラックリストから消えません。配偶者のためにも早急に解決しましょう

<参考URL>

日本信用情報機関(JICC)
http://www.jicc.co.jp/whats/about_01/index.html
http://www.jicc.co.jp/whats/about_02/index.html
http://www.jicc.co.jp/whats/about_03/index.html
http://www.jicc.co.jp/kaiji/about-kaiji/index.html

CIC
http://www.cic.co.jp/confidence/posession.html
http://www.cic.co.jp/mydata/sp/index.html

全国銀行協会
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/

三井住友銀行
http://www.smbc.co.jp/privacy_smbc/kojin_1.html
http://www.smbc.co.jp/privacy_smbc/kojin_2.html
http://www.smbc.co.jp/privacy_smbc/kojin_3.html
http://www.smbc.co.jp/privacy_smbc/kojin_4.html
http://www.smbc.co.jp/kojin/cardloan/pdf/setumeisyo.pdf

SMBCコンシューマーファイナンス
http://www.smbc-cf.com/corporate/

プロミス
http://cyber.promise.co.jp/Pcmain/APD04Control/APD04002;jsessionid=00018NjOAr8oT_vmQqIsT-q0MYs:1

三菱東京UFJ銀行
http://www.bk.mufg.jp/kariru/card/banquic/pdf/banq_setsumei.pdf

ソニー銀行
http://moneykit.net/visitor/loan/loan03_03.html

セブン銀行
http://www.sevenbank.co.jp/personal/netbank/deposit_loan/loan/summary.html



今すぐばれずにお金を借りる!-カードローンを利用したい方へ!
お金を借りるならプロミスが1番おすすめです。

大手の中でも審査が早く、ネット審査で完了するので非常に簡単です。
申込み可否はネットで3秒で分かります。

また、家族や同僚にバレる心配もありませんし、30日間の無利息期間も大きな魅力の1つです。

※無料利息の適用はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
promis-yoko

プロミスは女性でも安心!

プロミスレディースは女性オペレーターが対応します。
promis-ladys

※女性向けのサービスですが、男性のお申込みもOKです。